トップページ   会社案内   製品紹介

製品紹介
PRODUCTS

製品紹介

エアロシールド

紫外線殺菌装置(UVGI)エアロシールドはエネフォレスト株式会社(大分県大分市木上394番地12)が開発・販売元で、弊社がリニューアル製作を担当しました。

エアロシールドは、室内空気の自然循環により、空気中に含まれた細菌やカビ、ウィルスなどを殺菌する装置です。紫外線は天井付近で水平に照射するので、人の体に紫外線が当たらず安全です。さらに人体に悪影響を及ぼすオゾンも発生しませんので、人がいる部屋でも24時間使用できる紫外線殺菌装置です。

使用しているUVCランプは、強い殺菌力を持ち、「あらゆる菌に有効」「耐性菌を作らない」「常温で殺菌」など、紫外線殺菌の優れた特性を持ちます。

米国CDCが発行する「医療機関における結核菌のCDCガイドライン」にも適合しており、冬場のインフルエンザ対策は元より病院、集会場などの感染予防に最適な商品です。

詳細は、以下のホームページをご覧ください。
エネフォレスト株式会社

紫外線の層が空気中に存在する浮遊菌を不活化

「AEROSHIELD®」は高さ2.1m以上(安全基準)の天井面に紫外線の層を作り、空気中に存在するあらゆる菌・ウイルスを不活化する、紫外線殺菌照射装置です。
紫外線の中でも高い殺菌効果を持つ「UV-C」ランプを装着しており、インフルエンザ、ノロウイルスなどのウイルス、結核菌などの細菌類、黒かびなどの真菌類にいたるまで、あらゆる菌・ウイルスに対して有効です。また紫外線が菌・ウイルスの核に直接作用するとされているため、耐性菌が出てこないのも大きなメリット。
年間を通して様々な感染症のリスクがある中、空調や人の出入りなど屋内で起こる空気の自然対流を利用して、空気中の浮遊菌に優れた効果を発揮します。

実空間で浮遊菌が89.6%減少

「AEROSHIELD®」は第三者研究機関の実証試験により、「実空間において浮遊菌が89.6%減少」との結果を得ています。
この試験は試験用ボックスではなく実際に人が生活する広さの空間で行われており、実用性も証明されています。また、医療機関をはじめ様々なお客様の施設においても実証試験を行い、同様の浮遊菌減少の結果が得られています。

top